インドジェネリックがジェネリック医薬品の中でも多い理由

シアリスの効果について

頭を抱える男性

シアリスはED治療薬の中でも最も新しいED治療薬で、日本で認可されているED治療薬である3つの中でも遅効性であることが特徴的です。効き始めるのは服用してから三時間前といわれていて、更に効果の持続時間も10mg錠剤では約20~24時間、20mg錠剤になると約30~36時間も効果が持続します。日本のED治療薬の中でも、1番遅く長く効果が出るED治療薬です。また、バイアグラなどは食事と併用すると効果が半減してしまう可能性がありますが、レビトラやシアリスは食事の影響を受け辛くなっています。しかしながら人間は空腹時に一番吸収率が高くなるため、やはり空腹時に服用するほうが効果も出やすくなるでしょう。アルコールも少量であれば大丈夫であり、一層強くシアリスの効果を感じる事ができる場合もあるため、推奨されることなどもあります。また、シアリスはこうしたお酒や食事などの影響を受け辛いですが、注意をしなければいけない果物が存在します。それがグレープフルーツです。グレープフルーツに含まれるフラノクマリンという成分は、シアリスの成分を体外へ排出するのを邪魔してしまいます。これにより体内にシアリスの主成分であるタダラフィルという成分が多量に残ってしまい、悪影響が出てしまう可能性もあるため注意するようにしましょう。
また、こうしたED治療薬は他のED治療薬と同時に服用することは控えるようにしましょう。たとえば、バイアグラの効果が切れたので、即効性のレビトラを飲み直す、などといったことは思わぬ副作用を引き起こしてしまう可能性があるため使用しないようにしましょう。